第二次岸田改造内閣は、令和の竹下内閣である

f:id:PaaPooIchibiri:20220810234616j:image

 

おはようございます。パープーです。

 

 

第二次岸田改造内閣が発足しましたね。

まァ笑っちゃうくらいの総主流派体制。

再登板組と入閣待機組とを組み合わせ、水月会(石破グループ)以外の各派閥、グループに満遍なくポストを割り振る。

ほぼ全ての派閥、グループに権力の蜜を吸わせて、官邸に反抗できなくさせる岸田総理の作戦。

令和の竹下内閣。総主流派内閣。

竹下内閣がどう凄かったのかは、こちらをご覧ください。

見事な人事です。恐れ入りました。

昨年の総裁選で争った、高市早苗河野太郎両氏を閣内に取り込みました。

特に高市さんを閣内に封じ込めたのは大きいです。

高市さんが好き勝手言えば言うほど、高市さんの永田町での評価は下がっていきます。逆に高市さんが沈黙を貫けば貫くほど、高市さんの支持層が高市さんを突き上げます。どちらに転んでも岸田さんには好都合、高市さんには不都合。高市さんはいわば針の筵、股裂き状態です。

高市さんは座敷牢に閉じ込められたも同然。第二次安倍改造内閣の石破地方創生担当大臣と同じ立ち位置になりました。

河野さんも同上です。菅元総理との繋がりが非常に強い総裁候補ですので岸田総理からすると一抹の怖さは感じるでしょうが、閣内に入れた以上、主導権は総理が握ることになります。河野さんも座敷牢の中ということになります。

野田聖子さんは野に放ったところで別に怖くもなんともないのでアウトオブ眼中でしょう。

Xserverドメイン


さて、ここで各派閥、グループのポストを見ていきましょう。

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

 


まずは最大派閥の清和会(安倍派)から。

閣僚では、西村康稔 経済産業大臣(再入閣)、西村明宏 環境大臣(初入閣)、松野博一 内閣官房長官(続投)、岡田直樹 地方創生担当大臣(初入閣)の合計4人です。

党役員では、萩生田光一 政務調査会長(閣内から横滑り)、高木毅 国会対策委員長(続投)、世耕弘成 参議院幹事長(続投)、野上浩太郎 参議院国対委員長参議院幹事長代行から横滑り)。

萩生田光一 前経産大臣の政調会長起用は少々驚きました。パープーは総務会長で処遇すると思ったいたので。前任の高市さんがまァ官邸を突っつく政調会長でしたので、萩生田さんであれば岸田さんも安心でしょう。安倍内閣時代、岸田外務大臣と萩生田官房副長官が外交で共に汗を流した数はとても多いのではないでしょうか。味方は党に、政敵は閣内に、です。

議運委員長の経験もあり、野党とのパイプが太い高木さんを続投させるのは妥当な人事かと思います。次の役員人事では選対委員長か総務会長で処遇されるのではないでしょうか。だって閣内には入れられないから…

世耕さんは変える理由ないから取り敢えず続投ですね。表の動きは世耕幹事長、裏回しは関口会長、ということでしょう(本来の役回りだと逆なんだけどな…)。野上さんは議運・国対畑の寝技師になれそうですね。目立ちたがり屋が多い清和会で議運・国対で黙々と汗をかけるのは、大きなアドバンテージです。

 

 

 

第二派閥の経世会(茂木派)

閣僚では、加藤勝信 厚生労働大臣(再入閣)、野村哲郎 農林水産大臣(初入閣)、秋葉賢也興大臣(初入閣)、

党役員では、茂木敏充 幹事長(続投)、小渕優子 組織運動本部長(続投)、関口昌一 参議院会長。

 


加藤さんを再登板させて雑巾掛けまでさせて手堅くいきつつ、入閣待機組を処遇する妥当な人選ですね。

経世会は引き続き、党では幹事長と組織運動本部長の2つを取れたことになります。

幹事長が重要ポストなのは言わずがもなですが、小渕さんが担っている組織運動本部長もなかなかの要職なのです。SP付かないけどね笑

団体総局、地方組織・議員総局、女性局、青年局、労政局、遊説局の6局を傘下に置き、全国の都道府県連や業界団体との関係を構築、強化するポストです。総理の娘であり酒豪でもある小渕さんには適任ですね笑

関口参議院会長は特に変える理由ありませんね。先の会長選でも無投票再選でした。青木幹雄さんの覚えもめでたいので、しばらくは関口会長体制が続くのでしょう。

 

 

 

第三派閥の志公会麻生派

閣僚では、鈴木俊一 財務大臣(続投)、永岡桂子 文部科学大臣(初入閣)、河野太郎 デジタル大臣(再入閣)、山際大志郎 経済財政政策担当大臣(続投)。

党役員では、麻生太郎 副総裁(続投)。

 


経済閣僚(因みに、パープーは経済産業大臣は経済閣僚だとは考えておりません。)2人の続投と入閣待機組の処遇は妥当な人事です。

が!昨年の総裁選を争った河野太郎さんを閣内に封じ込めましたね!これは巧い人事です!飯食ったとき森喜朗さんからアドバイス受けたのかしら、と勘繰るほどの強かな人事です。

これで河野さんは好き勝手な言動が取れなくなりました。無駄を省く、省庁の縦割りを打破する、と意気込んだところで、官邸が首を縦に振らなければ所詮は絵に描いた餅でしかありません。

省の大臣ではなくデジタル大臣というところが巧いですよねー。「お前さんは得意分野でドヤ顔しとけ。ただそれ以上でもそれ以下でもないからな。」というね。マジでこれ森さんの振り付けなんじゃないか笑

格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

麻生さんの続投は既定路線ですね。岸田総理の後見人を自負し、いわゆる保守派にも顔が利く。権力の座に居続けたい麻生さんと、麻生さんを利用したい岸田さんの利害が一致した、ウィンウィンの人事です。

 

 

 

第四派閥、総裁派閥の宏池会(岸田派)

閣僚では、寺田稔 総務大臣(初入閣)、葉梨康弘 法務大臣(初入閣)、林芳正 外務大臣(続投)、木原誠二 内閣官房副長官(続投)、磯崎仁彦 内閣官房副長官 (続投)。

党役員では、岸田文雄 総裁(続投)、 石田真敏 広報本部長(初起用)。

 


総裁派閥であるが故に閣僚ポストの数はそこまで取れない、だけれども、総務大臣外務大臣という重要閣僚を2つ取っているので、派閥としては満額回答でしょう。

初入閣した2人も、永らく入閣を待ち侘びていた待機組筆頭若頭(もう若くないけど)です。

副長官続投も既定路線でしょう。武井俊輔さんがやらかさなければ副長官になれただろうに…とタラレバを考えてしまうパープーであります。

永らく、現住所無派閥、本籍地二階派といわれてきていた石田真敏さん。宏池会入っといてよかったね。

その他には何も言葉が浮かばない、ただただ妥当な人選です。

★☆★☆★☆ 格安ドメイン取得サービス!ムームードメイン ☆★☆★☆★ なんと一番安いドメインだと年間920円(税抜)から!おこづかいで買えちゃう。 人気の《.com》や《.net》は年間1,280円(税抜)、《.jp》 は年間2,840円(税抜)です。 https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3N25KH+87WGFM+348+1BQBKJ

第五派閥の志帥会二階派

閣僚では、谷公一 国家公安委員長(初入閣)、小倉将信 少子化担当大臣(初入閣)の2人。

党役員はゼロです。

 


入閣待機組の谷さんに、恐らく派閥を介していない総裁一本釣りであろう小倉さん。二階派としは、若手一本釣りされて気分が悪いけれども、待機組を処遇してもらってるから表立って総裁批判はできないという、強かな人事です。

安倍元総理の銃撃事件、国葬によって国家公安委員長ポストが注目を浴びていますが、このポストに大した権限はありません。国葬にしたって、ロジを担うのは警察庁の官僚です。現場を知らない落下傘の政治家が官僚に指示を出したところで官僚は指示には従いません。国葬ともなれば外交案件でもあるから官邸マター、外務省マターですよね。総理と官房長官外務大臣が主導権握りますよね。別に国家公安委員長なんて誰でもできる伴食大臣でしかないのです。

それはさておき、小倉将信さんの入閣!めでたい!経済財政政策担当大臣か総務大臣での起用ならも万々歳だったのですが、まァ、当選4回で非主流派の派閥所属ということで、まずは超軽量級ポストから、ということでしょう。

東京選出で数少ないまともな議員であり、将来の総理候補です。ポストが軽すぎて独自色を出すのは無理だと思いますが、野党の揚げ足取りの質問にどう答えるのか。答弁の性癖を注視していきたいと思います。

 

 

第六派閥の近未来政治研究会(森山派)

閣僚はゼロです。

党役員では、森山裕 選挙対策委員長


10増10減の泥を被れ!ということですね。非主流派を起用して挙党体制を演出しつつ、汚い役回りを担わせる。強か者の流儀、ですね。

 


菅グループ(この記事では、菅元総理に近い議員を指します)

閣僚はゼロです。

党役員では、梶山弘志 幹事長代行。

 

甘利案件にもかかわらず、茂木幹事長でも続投。これは私の推測に過ぎませんが、梶山さんは絶対に茂木さんの矩を越えないのだと思います。┏━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』   https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3N25KH+81Y4DU+CO4+15P77N ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』  https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3N25KH+81Y4DU+CO4+15OZHV Xserverドメイン 官房長官加藤勝信官房副長官のような関係とでもいいましょうか。

あとはまァ、茂木さんが総理を目指す上で、梶山さんの後ろにいる菅さんとのパイプも保っておきたい、とか。

邪推が邪推を読んでいますが笑

 


有隣会(旧谷垣グループ

閣僚はゼロです。

党役員では、遠藤利明 総務会長。

昨年の衆院選、今年の参院選をそれぞれ大勝に導いた実績を買われ、総務会長へ昇格です。

憲法改正をやるにしても(やらないと思うけど)、党内の調整役としてはうってつけではないでしょうか。兎にも角にも敵が少ない。今年の参院選で地元にから候補者を出す出さないで少し揉めたぐらいで、他に大きな諍い事はありません。人柄も温厚。派閥・グループは違えど、森元総理と太いパイプがある。まさに適材適所の人事です。味方は党に、です。

 

 

 

水月会(石破グループ)

閣僚も党役員もゼロです。

 


平将明さんかは入閣するかなーと思ってたけど、しませんでしたね。水月会はアウトオブ眼中ということですね。お疲れ様です。

【この部分にお好きな文章を入力してください。】 ┏━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』   https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3N25KH+81Y4DU+CO4+15P77N ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


無派閥

閣僚では、浜田靖一 防衛大臣(再起用)、高市早苗 経済安全保障担当大臣(政調会長から横滑り)。

党役員はゼロです。

 

さァきましたハマコーのムスコー。岸田総理と当選同期、国防族の中でもヒエラルキートップクラスです。防衛費増額の議論で野党からの追及を受ける立場になりますが、浜田さんなら大丈夫でしょう。

高市さんは完敗ですね。閣内、しかも内閣府特命担当大臣に封じ込められた。河野さんと同じく、「得意分野でドヤ顔してろ〜。」っていう人事ですね。高市さんの支持者は大喜びみたいですが、彼ら彼女らは政治をわかっていないので、私たちで嘲笑してあげましょう。政敵は閣内に、です

 

 

 

公明党

斉藤鉄夫 国土交通大臣(続投)。

 

国交大臣ポストを自民党が取ると収拾つかなくなるので、公明党さんに譲ってます。公明党さんも国交大臣ポスト取れてることで、公共事業の陳情捌きやすくて助かってます。お互いにウィンウィンの人事です。


いかがでしたか?水月会(石破グループ)以外の各派閥・グループには閣僚、党役員がバランスよく振り分けられていますよね。

これで非主流派を取り込めました。特に高市さん河野さんを閣内に封じ込められことが何よりのビッグニュースです。

 

 

 

 


断言します。岸田政権は長期政権になります。

いわゆる黄金の3年間をどう使うか。恐らく解散総選挙が行われるでしょう。2024年の総裁選は、高市さん、河野さんは総裁選に出馬すらできず、岸田総裁の無投票再選でしょう。

岸田総理は“辞め方を自分で決められる”久方ぶりの総理ということになります。小泉総理以来ですかね。

令和の中曽根裁定=辞めゆく岸田総理が後継者を指名する が見られるのではないでしょうか。

そのときに岸田総理の後継指名を受けるのは誰なのか。

【第二次岸田改造内閣 閣僚名簿】

f:id:PaaPooIchibiri:20220810233627j:image

内閣総理大臣:岸田文雄(岸田派)

総務大臣:寺田稔(岸田派)

法務大臣:葉梨康弘(岸田派)

外務大臣:林芳正(岸田派)内閣総理大臣臨時代理就任順位第三位

財務大臣金融担当大臣:鈴木俊一麻生派内閣総理大臣臨時代理就任順位第四位

文部科学大臣:永岡桂子麻生派

厚生労働大臣:加藤勝信(茂木派)

農林水産大臣:野村哲郎(茂木派・参議院

経済産業大臣:西村康稔(安倍派)

国土交通大臣:斉藤鉄夫公明党

環境大臣:西村明宏(安倍派)

防衛大臣:浜田靖一(無派閥)

内閣官房長官拉致問題担当大臣:松野博一(安倍派)内閣総理大臣臨時代理就任順位第一位

デジタル大臣消費者及び食品安全担当大臣:河野太郎麻生派内閣総理大臣臨時代理就任順位第五位

興大:秋葉賢也(茂木派)

国家公安委員長防災担当大臣:谷公一二階派

少子化担当大臣:小倉将信二階派

経済財政政策担当大臣:山際大志郎麻生派

経済安全保障担当大臣:高市早苗(無派閥)内閣総理大臣臨時代理就任順位第二位

地方創生担当大臣沖縄及び北方対策担当大臣:岡田直樹(安倍派・参議院

内閣官房副長官(政務):木原誠二(岸田派)

内閣官房副長官(政務):磯崎仁彦(岸田派・参議院

内閣官房副長官(事務):栗生俊一

内閣法制局長官:近藤正春

 

 

【党役員】

f:id:PaaPooIchibiri:20220810232035j:image

総裁:岸田文雄(岸田派)

副総裁:麻生太郎麻生派

幹事長:茂木敏充(茂木派)

幹事長代行:梶山弘志菅グループ

総務会長:遠藤利明(旧谷垣グループ

政調会長:萩生田光一(安倍派)

選対委員長:森山裕(森山派)

国対委員長:高木毅(安倍派)

組織運動本部長:小渕優子(茂木派)

広報本部長:石田真敏(岸田派)

参議院議員会長:関口昌一(茂木派、参議院

参議院幹事長:世耕弘成(安倍派・参議院

参議院国対委員長:野上浩太郎(安倍派・参議院

 

現時点で判明してるのはこんなところですかね。

他にも副大臣政務官、筆頭副幹事長兼総裁特別補佐や国対筆頭副委員長、中央政治大学院長や国会の委員長・理事ポスト、党の正副部会長、代理など気になるポストは沢山あります。

個人的には、中央政治大学院長には是非まともな政治家が就いてほしいです。前の学院長(まだ人事発令されてないから厳密には現学院長かも)があまりにもハズレだったので。あの人に仕える職員さんが可哀想でした。

入閣待機組の一期二期下ぐらいの若手のホープが就くと面白いんじゃないかなと思います。

清和会の和田義明さんとか経世会鈴木隼人さんとか宏池会小林史明さんとか有隣会の加藤鮎子さんとか。

小泉進次郎さんでも面白いですよね。

色々言われてる小泉さんですが、党の職員さんからの評判はすこぶる良いです。人柄は素晴らしいです。

 

話が逸れました笑

 

暫くは、政局にはならなそうな岸田一強の退屈な政治が続きそうです。

 

非主流派のテッペンである菅元総理の動きに注目ですね。

 

 

 


それでは!!